SERVICES治療内容

歯並びは顔の表情を決める重要な要素です。また、歯周病やむし歯等の口腔環境にも大きく影響します。
その歯並びを改善する治療が矯正歯科治療です。
当院では、美しい笑顔で健康な生活を送るために「キレイな歯並び」をつくる事を目標としています。歯並びで気になることがあれば、おっしゃってください。
お口の中を拝見して、矯正治療が必要か判断し、大まかな治療計画をご説明致します。
来院されてすぐに矯正治療をスタートすることはありませんので、まずはお気軽にご相談ください。

このような歯並びでお困りではないですか?

歯並びが及ぼす影響

心理的ストレス

歯並びは顔の表情を決める重要な要素です。
歯並びが気になって人前で笑うことができないなど、精神的な負担を感じることもあります。そのため、全身のバランスが崩れ、頭痛や肩こりの原因になる場合もあります。

咀嚼不足、発音障害

食べ物をよく咬むことができないため、顎の関節や胃腸などの消化器官への負担が大きくなることもあります。また、発音がうまくできず聞き取りにくいといった影響もあります。

むし歯や歯周病などの原因

歯並びが悪いと歯と歯の間に汚れが溜まりやすくなります。そのため、むし歯や歯周病のリスクが高くなり、口臭の一因にもなります。また、咬み合わせが悪いと顎の関節障害の原因となることがあります。

成長への影響

成長期に歯並びが悪いと、お口の筋肉や骨自体の成長や発育を阻害します。口腔の発育不良により、体全体の発育の遅れにつながる場合があります。

子供の矯正治療

初期治療(Ⅰ期治療)と本格治療(Ⅱ期治療)の
二段階治療

小児矯正のページをご参照ください。

https://hayato-ds.jp/child.html
I期治療 3歳~12歳頃

乳歯列期もしくは乳歯と永久歯が混ざった時期(混合歯列期)に行います。 成長期に治療することで、顎の大きさのコントロールや身についてしまった悪い癖を取る治療です。取り外せる装置を使うことが多く、治療中の痛みもほとんどないと言われています。
装置は様々な種類があり、適応症に合わせて使い分けます。

Ⅱ期治療 12歳頃~成人

永久歯が生え揃った頃を目安に治療を始めることができます。
また、この治療に年齢制限はありませんが、歯や体の負担の少ない時に治療を始めることをお勧めします。きれいでしっかり咬める歯並びと口元を整える治療を行います。

大人の矯正治療

本格治療

「矯正するのはもう遅い」と思っていませんか?矯正治療を始めるのは何歳からでも可能です。「キレイな歯並び」だけでなく、歯みがきしやすくするため、歯周病やむし歯を予防することもできます。また、正しい咬み合わせで顎関節や筋肉、歯周組織に負担をかけなくて済むようになり全身の健康にもつながるメリットがあります。また見た目を気にされている方も、ストレスから解放されて明るい笑顔で毎日を過ごせるように、全力でサポートさせてください。

大人矯正メニュー

マルチブラケット装置を用いた矯正治療

歯にマルチブラケットと呼ばれる装置を装着し、ワイヤーによって歯を動かす装置です。
最も効率よく歯を移動できるため、一般的に矯正治療というとこの手法が用いられます。
矯正診断を行い、顎や歯の大きさ、抜歯の可否を判断したのちに装着します。
近年では装置自体が目立ちにくい仕様となってきています。歯を動かす際に必要であればミニインプラント(アンカースクリュー)等も用います。

マルチブラケット矯正料金

  • 診断料:11,000円(税込)
  • 矯正装置:858,000円(税込)
    範囲、装置数により異なります。
  • アンカースクリュー(TAD)1本:33,000円(税込)
  • 便宜抜歯1本:5,500円(税込)

※料金に含まれないもの
歯周病治療やむし歯治療などの一般歯科治療

マウスピース矯正は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する、矯正方法です。一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

マウスピース矯正のメリット

  • 目立たない
  • 装置脱落トラブルが少ない
  • むし歯や歯周病になりにくい
  • 手入れが簡単
  • 後戻りに対応

適応できるケース

  • 治しやすいケース:開咬(程度によります)
  • 治せるケース  :叢生・上顎前突・はさみ状咬合・反対咬合・空隙歯列
  • 治しづらいケース:過蓋・上下顎前突・クロスバイト(左右に)

程度によって期間や適応が変わります。詳細は医師にご相談ください。

当医院ではクリアコレクトのマウスピース矯正装置を用いています。クリアコレクトは歯列やレントゲン写真、顔貌写真等から、マウスピース型の装置を作成し、患者様にお食事以外、1日22時間装着してもらうことで行う矯正です。
期間は口腔内の状態によって変化しますが、2週間ごとに装置を交換しながら、6カ月~12カ月を目安に歯を移動させます。
「歯並びは治したいけれど、一定期間ワイヤーが目立つ矯正装置をつけっぱなしにするのは嫌」、「人前に出る職業なので、装置が見える矯正は嫌」といった理由で矯正を諦めている方にも適応可能ですので、治療の際にはお気軽にご相談下さい。

マウスピース矯正料金
  • 診断料11,000円(税込):上下歯型取り・写真撮影・口腔内診査・シュミレーション
  • 装置858,000円(税込):開始から終了まで全て含みます。

料金に含まれないもの

歯周病治療やむし歯治療などの一般歯科治療

少数歯のガタつきや、被せものを審美的に仕上げるための部分矯正も行っております。(適応範囲が限られます。)
例えば・・・

  • 前歯が少し、ガタついている・・・
  • 歯との間の隙間が気になる・・・
  • 被せものしたいけど、歯の角度が変・・・
  • むし歯が深くて抜歯になりそう・・・

それぞれの口腔に合わせた治療法を提案致しますので、お気楽にお問合せください。

下顎前歯のガタつき

上顎前歯の隙間

部分矯正料金
  • 220,000円(税込)~:範囲、装置数によって異なります。

これらの治療は一般歯科では困難な適応ケースもございます。
矯正診断をしっかりと行うことで適応可能かどうか判断致します。

※診察・診断の結果、手術をお断りする場合がございます。予めご了承下さい。

※治療費は症状や状態、患者様のご要望により変わる場合がありますが、事前の診察カウンセリングにより確定した上で治療・手術を致しますので、後になって追加変更になることはありません。事前に手術内容の説明と必要性を丁寧に患者様にご説明し、明確な費用をお伝えしております。

※個人差がございます。効果・効能を示すものではありません。

※当治療は公的保険適用のない自由診療です。

※未成年の方は、親権者の承諾が必要です。